ぐるぐる子連れ海外旅行

マイルを貯めて、お得に家族旅行を楽しんでいます

カンザーでワニつり体験とマングローブの森を楽しむ >【ホーチミン 子連れ旅行のおすすめ③】 

ホーチミンからのツアーでは、クチトンネルの次に人気なのがメコン川クルーズかと思いますが、水上マーケットもそんなに興味ないし、ボート乗るだけなのも面白くない。何より遠い。

そこで目を着けたのが、「カンザー・マングローブの森1日ツアー」でした。

ワニ釣り体験とか書いてあるし!なんだかものすごく楽しそうじゃないですか?!

そんなわけで、1日ツアーに参加してきました。

f:id:gururiguru:20170114145110j:plain

カンザー・マングローブの森ツアー

おすすめ度 ★★★★☆

 

年齢:ワニ釣りは、3歳くらいから楽しめます!

時間:市内から1時間半程度で国立公園に到着します。まるまる一日のツアーです。

値段:あまり日本人は多くないので、貸切チャーターを指定しなくても、貸し切りになることが多いと思います。貸切チャーターで大人$86×3、10-12歳$65×1、3-9歳$43×2 の計$409でした。

 

実際の一日

ホテルのキッチンからの朝日。朝ご飯は7時からなのになぜか早く目が覚めてしまいましたが、きれいな景色がみられて、気持ちよく一日をはじめられそうです。

f:id:gururiguru:20170114150026j:plain

8時半ホテルピックアップ

貸切チャーターなので、ホテルまで迎えに来てくれます。先日のクチトンネルとは途中から方面が変わり、南方向に進んで行きました。

f:id:gururiguru:20170114150758j:plain

 大量の木炭を運んでるおじちゃんや

f:id:gururiguru:20170114150924j:plain

大量のバナナを自転車で運ぶお兄ちゃんを見ながら

だんだん郊外へと向かいます。

f:id:gururiguru:20170114151047j:plain

このお宅、ひろーい敷地なのに、何故こんなに細長い3階建てを立ててるのか気になりますが…結構こういうお宅多いです。ベトナムでは細長い家が人気が高いのでしょうか。

f:id:gururiguru:20170114151222j:plain

 ↑ エビの養殖場らしく、ここら辺は「エビ御殿」が多いそうです、笑

f:id:gururiguru:20170114151310j:plain

なんとなく、森っぽくなってきました。

f:id:gururiguru:20170114151340j:plain

国立公園近くになると、きれいに手入れされた街路樹が延々と並んでいました…(ほんと延々で数百本はありました。)

そしてようやく到着です!

10時ゲートに到着。khu dự trữ sinh quyển thế giới(自然保護区の世界)

f:id:gururiguru:20170114151909j:plain

なんだかわくわくしてきますね!(ほんとに?)ここまで計2時間かかりました。(ホテルが市内から遠いので、市中心部出発に比べ30分程度余計にかかります)

f:id:gururiguru:20170114152556j:plain

 車を泊めて、公園の中を歩くとまずお猿さんのお出迎え。

f:id:gururiguru:20170114152614j:plain

f:id:gururiguru:20170114152731j:plain

しばらく森の中をお散歩して、船着き場まで歩きます。

マングローブに囲まれた川を高速ボートで疾走

f:id:gururiguru:20170114153037j:plain

f:id:gururiguru:20170114153047j:plain

f:id:gururiguru:20170114153054j:plain

半分船で生活しながら、漁をして生計を立てているそうです

Bat Sancturary

f:id:gururiguru:20170114153621j:plain

大量に蝙蝠がいます…あまり見ても楽しいものではないですが、ベトナム式の手漕ぎボートは「ベトナムに来たぞ!」って感じで良いですね。

ちなみに娘1とダンナの着てるベトナムTシャツ、いけてないですか?笑

ベトナムではどこでも手に入りますが、ぐるぐる家はクチトンネルの土産屋さんで定価販売で買っちゃいました。(2着で18万ドンでした。約1000円)

f:id:gururiguru:20170114155358j:plain

ドラゴンフルーツが生ってました。

20年前は「なんだこのフルーツは?!」と驚いたものですが、今では日本でもメジャーなフルーツになってますね。

f:id:gururiguru:20170114155536j:plain

カニを量り売りしてました。お昼ごはんで料理して出してくれるというので、3杯400000ドンで買いました。結構なお値段しますね笑

 展望台(Tang Bong Tower)

半円状になった展望台を歩いて登ります。

これが、いつ壊れるかひやひやで、怖くて登っているところの写真がありません。

(かなり舞い上がってました、笑)

Tang Bong Tower - Google 検索

f:id:gururiguru:20170114160743j:plain

 上からの景色はかなりな絶景です。

これらのマングローブ林は、戦争後に植林で少しずつ増やしていったらしく、ベトナムの誇りだそうです。

街中から1時間半ほどで、こんな自然いっぱいの体験ができるのは、素晴らしいですね。

待ちに待ったワニ釣り

f:id:gururiguru:20170114161252j:plain

娘達、これをするためだけにベトナム来たといっても過言ではないくらい楽しみにしていました。

(どんだけ野性的なの娘達よ…)

f:id:gururiguru:20170114161328j:plain

金網で覆われた船の中に人が入って、竿に肉を付けた糸をたらして、ワニを釣ります。

ですが、さすがに肉を食べられたら、糸きれちゃいますので、釣れません。

そう、ワニ釣りと言いながら、ワニ釣れない です。(当然といえば当然ですが…釣れたら釣れたで困ります)

ですので、いかに肉を取られず、ワニを水中から飛び上がらせられるか見るのが楽しい感じです。たとえて言うなら、猫じゃらし、怖いバージョン、です。

20分ほど遊んだでしょうか。カートに乗って、来た道を帰ります。

f:id:gururiguru:20170114161757j:plain

13時 昼食

ツアーの昼食って、たいてい美味しくないのですが、ここの昼食はなかなか美味しかったです。

f:id:gururiguru:20170114161854j:plain

先ほど400000ドンも出して買ったカニ(笑)は、蒸しカニにしてもらいました。

f:id:gururiguru:20170114161959j:plain

奥に見えるのが、春巻きの具を編んだ麺でくるんで揚げたような、なんだか食べたことのない料理で、むちゃくちゃ美味でした。

手前はカニ爪と白身魚のかまぼこ?

とにかくどれも美味しくて満足。

f:id:gururiguru:20170114162947j:plain

レストランの周囲にはボートやつり橋があって、遠足にきたベトナムの学生さんも楽しんでいました。

f:id:gururiguru:20170114163146j:plain

ベトナムの帽子も買っちゃいました。大人用35000ドン、子ども用25000ドンでした。(今も家にありますが、置き場に困っています笑)。

その後は、来た路をボートとバンで戻ってホテルに帰ります。

f:id:gururiguru:20170114163550j:plain

f:id:gururiguru:20170114163600j:plain

f:id:gururiguru:20170114163639j:plain

ベトナムのお家はほんとかわいいですね。

 

16時ホテル到着、ホテルのプール&釣り

f:id:gururiguru:20170114163531j:plain

結構早くにホテルに着いたので、周囲をダンナと散策していたら、釣具屋さんがあったので、良さげな竿と餌を買って、サイゴン川で初釣りを楽しみました。

こちらも魚釣りではなく、魚釣れないでしたが

f:id:gururiguru:20170114163921j:plain

そして、娘2と娘3は当然のごとくプールで遊び(元気だな~)

f:id:gururiguru:20170114163928j:plain

すっかり現地に溶け込んだダンナと娘1

 

そんなわけで

往復時間がかかりますが、バイクの人々や、建物見ているだけで本当に飽きません。

帰りもそれほど遅くならないので、街中のホテルであれば、その後お買い物とか出来ちゃいますね。

お昼ごはんは美味しいです。

ワニは釣れません。

是非行ってみてください~。

 

 

おすすめ記事

ベトナム・ホーチミン 子連れ三世代旅行

ベトナム・ホーチミン 子連れおすすめホテル

ホーチミン 子連れおすすめ① 市内観光

ホーチミン 子連れおすすめ② 貸切チャーターで行くクチトンネル

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ